• TOP >
  • 質問と回答

Q & A 差し歯に関する質問と回答

 質問と回答その1>  質問と回答その2>   質問と回答その3> 

差し歯って何ですか?後、差し歯をする際は金属か何か入れるんですか??
「差し歯」とは俗語として使われていますが、いわゆる前歯を削って被せるクラウン(冠)のことを言います。 材質はセラミック(陶材)のものとレジン(樹脂系)と大きく2種類に分類されます。 セラミックの差し歯は高級で、天然の歯と同じように自然な感じに仕上がり、耐久性や強度も優れています。しかし、健康保険の対象外となります
レジンの差し歯は内面に合金を使用し、健康保険が適用されますので安価であるのが特徴です。しかし、素材的に変質や変色が避けられず、耐久性も劣るのが欠点と言えるでしょう。

ウメダデンタルクリニック 山本治

前歯差し歯は、やはりふつうの歯科より審美歯科で作ってもらったほうがよいのでしょうか?
差し歯ブリッジは、プラスチックでもセラミックでも歯科医師と技工士の腕の具合によるということを聞きました。
それなら、やはり審美歯科にしたほうが見た目的な失敗はないということでしょうか?
セラミックでも見た目が変という人もいるようですが・・
これは普通の歯科で作ってもらった?からなのでしょうか?
差し歯には種類が幾つかあり、一般的に健康保険適応の差し歯は材質が樹脂(レジン)からできていますので、硬い物を噛んでしまったときに砕ける可能性があります。樹脂は天然の歯と比較して強度や耐久性に劣り、しかも時間の経過と共に少しずつではありますが、変質や変色が起きてきますので定期的に交換する必要がでてきます。
一方、セラミックの差し歯は歯科材料の中で一番高級な素材を使用しておりますので、半永久的なものと判断してください。自然で、強度や耐久性に優れ、安定していますので、長く使って頂けます。

ウメダデンタルクリニック 山本治

差し歯(保険)をしようと思っています。 理由は歯並びが悪く、また歯が小さいのが嫌だからです。 こんな理由でも差し歯は可能ですか? 歯を差し歯によって大きくする事は可能でしょうか?
差し歯で歯並びや歯の大きさを変えることは可能です。費用は保険のもので1本8.000~10.000円程度となります。
差し歯の治療法をを簡単にご説明いたします。
差し歯は歯の全面を削り、そこにセラミック(保険の場合はレジンと言う樹脂系の材料)で製作した人工の歯を合着し、比較的短期間(1~3ヶ月)で歯並びや歯の色、形などの審美的要素をトータルに修復・改善する方法です。

ウメダデンタルクリニック 山本治

差し歯について質問ですが5.6年前に前歯を数本差し歯したんですがよくみると最近歯の先端の白いとこが薄れてきて中の銀色が1ミリ程見えてきました。 保険内での治療でしたのでやはり数年後には駄目になりそうと思ってたんですがこれを保険外の歯(セラミック)にしたいんですが今の差し歯は抜いて治療する事になるんでしょうか?簡単に抜けるんでしょうか?
新しいものに入れ替えるのは簡単にできます。今の差し歯を外して型を取り、出来上がったクラウンを被せて固定します。
3~4回の通院で完了します。
差し歯には保険のもの(レジンと言う樹脂系の材料)と自費(セラミック製)のものに分かれますが、見た目の自然感や寿命に関してもセラミックの差し歯が優れています。
また、セラミックの差し歯にもいくつか種類があり、内面に合金を使用するセラミックスクラウンや全く金属を使用しないオールセラミックスに分類されます。歯茎に対して金属アレルギーがある方にはオールセラミックスをお勧めいたします。

ウメダデンタルクリニック 山本治

痩せた歯茎は元には戻らないんですか? 前の差し歯の部分の歯茎が痩せてしまい、虫歯みたいに見えます。
元々は炎症を起こしてたらしいです。 それが治り痩せてしまったようです。 元には戻せないのですか?これは歯医者ではなく審美歯科ですか?
痩せてしまった歯茎は一般的に元に戻りません。天然の歯の場合なら条件さえ良ければ歯肉の移植も考えられますが、成功率はとても低いのが現状です。
差し歯の部分の歯茎が黒くなったり、痩せたりした場合の改善策は差し歯をオールセラミックスクラウンに交換することです。普通の差し歯は内面に合金を使用しているため、月日の経過とともに少しずつ歯茎が黒ずんできます。オールセラミックスは金属を全く使っておりませんので、歯茎にも優しく天然の歯と同等の自然感を長くキープできます。
治療は一般の歯科でも行えますが、審美歯科を専門にしている歯科の方が有利と言えます。

ウメダデンタルクリニック 山本治

 差し歯 質問と回答その1>  差し歯 質問と回答その2>   差し歯 質問と回答その3>