• TOP >
  • 動画 >
  • すきっ歯をラミネートベニアで治療

ovie すきっ歯

ウメダデンタルクリニック院長Dr.山本のインタビュー動画

<概要>
ラミネートベニアで治療したすきっ歯の症例画像です。
歯列矯正は痛い、格好悪い、時間がかかる等で抵抗がある方にオススメなのが、ラミネートベニアという治療法です。
具体的な治療ですが、まずはすきっ歯の部分を麻酔なしでも痛みを感じない程度の薄さを削ります。そのあと薄いセラミックのシェルを上から貼り付けて隙間をなくします。
たったこれだけの手順なので、通院が2回で済むため最短一週間で治療が終わらせることができます。 また、前述しましたように麻酔なしでも痛みがありませんため、患者側に負担が少ない治療となっています。
2ミリくらいの隙間であれば、ラミネートベニアで治療可能ですが、3ミリ以上であればセラミッククラウンがいいでしょう。
一週間ですきっ歯が改善され、見た目印象を全く変わることができますよ。

解説:ウメダデンタルクリニック院長山本治